読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

「グーグル」の新しい試みで、「フェイスブック情報」を「検索結果」の「上位に表示」させ「集客」しよう!

米「グーグル」が、11月13日(現地時間)から米「フェイスブック内」の「インデクシング」を開始したと、米「Wall Street Journal」が16日、「グーグル」の親会社である「Alphabet」の広報担当社の話として報じた!

 

f:id:webjp:20151120083855j:plain

 

フェイスブック内」の「公開プロフィール」や「ページ」を「検索結果」に表示するようになったのだ!

又、「モバイル」では、「検索結果」を「フェイスブックアプリ」で開くことも可能と言うこと!

フェイスブック」は、これまで、「グーグル」にサービス内を「クローリング・インデキシング」させない方式を取っていたが、

近年、「ユーザーソーシャルメディア」で、費やす時間は増加しており、「グーグル」が検索結果で「フェイスブック内」の「情報を表示」できないのは不便になってきていたのだ!

このチャンスをとらまえあなたの「公開プロフィール」や「ページ」を検索結果の上位に表示させ集客を始めよう!

マーケッターは「フェイスブック内」の記事からリンクさせ自己のブログやページへと誘導する施策を行っていたが、

クリック率は非常に少なく「物販やサービス」の「集客成果」は上がっていなかったと言えよう!

しかし、「フェイスブック内」の「クローリング・インデキシング」が可能となれば、「検索結果」からの大きな集客が狙えることになる。

ここに新しい「フェイスブック」での「ビジネスチャンス」が、生まれて来るのである!
と言うことは、従来とは違う「公開プロフィール」や「ページ」をグーグル検索エンジン向けに対応するのが最大の武器となる!

みなさんも「公開プロフィール」や「ページ」を見直し「検索エンジン」にひっかる施策を考えて見てはどうだろうか?

又、グーグルは、英語版で「より長く、複雑な構文」の「フレーズに対応」することも発表されており日本語版が利用できるようになれば、さらに「検索エンジン」にひっかるチャンスは多くなる!

世界のモバイルデータ通信量は、21年までに10倍になると言う予測なので、「モバイル」での「検索結果」を「フェイスブックアプリ」で、開かせることが最大の施策と成り得るのである!

フェイスブック」への「記事投稿」と「グーグル」の「検索エンジン」の「施策」が今後のビジネスの明暗を分けると言うことになるだろう!

新しい形の「検索エンジンSEO対策)」を、今から学んでおくことが必要だとも言えよう!

■インターネットビジネス大学!
http://webjp.xsrv.jp/university/

■日本GHM学会(グロースハッカーマーケッテング学会)
http://13.pro.tok2.com/~webjp/ghm/