読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

あなたが「アフィリエイト」で、稼ぎたいなら「アフィリエイトオウンドメディア」を作ろう!

「オウンドメディア」とは「自らが所有するメディアの意」企業が消費者に向けて発信するメディアで、すなわちどこの「プラットフォーム」に属さない独自のサイトである。

 

 

 

「オウンドメディア」という言葉が海外から広まって来ていますが、ブログと何が違うのか、よく分からない。こういう方も多いと思います。

 

そこで、「オウンドメディア」とは?の位置づけは何かを紹介したいと思います!

 

フェイスブックツイッターに代表される、ソーシャルメディアの普及と多様化に伴い、企業とユーザーの接点は多種多様になりました。

 

この中で、各メディアを統合・補完し、企業評価を相乗的に高める役割を担うのが、「オウンドメディア」と言うことになります。

 

そして、「オウンドメディア」が注目される理由は、更に2点あります。その1つがコンテンツマーケティングの潮流です。

 

今はネット上の情報量が増え、ユーザーは色々な情報を手にすることが出来ますが、その結果、商品をアピールするだけでは、ユーザーを繋ぎ止めることが出来なくなって来たのです。

 

「オウンドメディア」は、商品とは切り離した、純粋にユーザー視点に立った情報を提供することで、新規訪問⇒リピーター⇒ファンになるように囲い込んでいくためのサイト戦略なのです。

 

このような役割を持つメディアが求められておりますが、この役割を担うのが、字数制限がなく、レイアウトも自由にできるオウンドメディアです。

 

オウンドメディアが注目される、もう1つの理由はSEOの変化です。検索エンジンが上位表示する基準は、リンクだけに留まらず、コンテンツ(記事)の内容が大きく影響するようになりました。

 

その結果、ユーザーが高く評価するコンテンツ(記事)を掲載すれば、検索エンジンが上位表示し、アクセスもアップするというメリットが生まれます。

 

すなわち、「オウンドメディア」において、ユーザーが評価する記事を掲載することは、ユーザーを囲い込むだけでなく、SEO効果によって「アクセスアップ」も期待できる状態になったわけです。

 

そこで、「オウンドメディア」を最適に構築するための施策を紹介致します!

 

1.サイトのページ数は、100以上あるか?

 

100ページは、あくまで目安ですが、これ位のページ数がないと、上位表示は期待できません。重要なポイントです。

 

2.各ページには、検索ワードが決まっているか?

 

ページ数が多くても、対象ワードが明確でないと上位表示は期待できません。まずはページを増やすという考えは、最初の1歩としてはOKですが、ページ数だけでは成果が出ないことも、忘れないで下さい。

 

3.検索ユーザーの関心事を踏まえているか?

 

各ページは、冒頭でユーザーの関心を言葉にして、伝える必要があります。伝えたいことを伝えるのではありません。ユーザーが知りたいことを伝えることが大切です。

 

4.記事を商品と位置付けているか?

 

ページの内容は、ユーザーの関心に答えるだけでは、不十分です。単に役立つ情報を提供すれば良いのではなく、競合記事よりも優れている必要があります。

 

5.動線設計は、正しいか?

 

広告やソーシャルから導いたページの冒頭は、しっかり着地するように作られているか?

関連コンテンツをリンクしているか? 出口(購入やリスト化)に向けて、動線は流れているか? これらも大事なポイントです。

 

これを踏まえあなたがあなたが「アフィリエイト」で、稼ぎたいなら「アフィリエイトオウンドメディア」構築を学ぶことが大事です!

 

現在、弊社も「アフィリエイトオウンドメディア」を「初心者」が簡単に無料構築できる方法を構築中なので、出来上がれば紹介したいと思います!

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

 

■ぱんだハウス!

http://panda-h.com/

 

■悩める妊活体験談!

http://ninkatsulife.info/