読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

キーワードの選び方一つで、あなたのサイトの運命が変わるぜ!

あなたがどれだけ「SEO対策」を行っても、不適切な「キーワード」を選んでしまうと、 いつまで経っても上位表示ができない、

 

上位表示ができたとしても何の成果にも繋がらない・・・

 

なんてことになってしまいます!

 

 

そうならないためにも、「SEO対策」を始める前に、最適なキーワード選びをする必要があります!

 

最適なキーワード選びの注意点としては、あなたのサイトが何を行っているかが最大の注意点となります!

 

あなたが行っているサイトが、商品やサービスの場合、その関連のキーワード選びをすることになります!

 

そして、一番成果を上げたいものは何なのかが「基本キーワード」と言うことになります!

 

成果を上げたいと多数のキーワードを選んでもなんら価値はありません!

 

「基本キーワード」に関連する第二、第三のキーワードを選んだほうが最適です!

 

欲張って多くを選んでも、検索エンジンは迷ってしまいどのキーワードが基本なのか判断出来ず「基本キーワード」以外のものを「インデックス」してしまいます!

 

そうなれば、あなたが狙っている「基本キーワード」から大きくずれてしまい成果は全くと言って上がらなくなります。

 

又、上位表示されたとしても、検索をする人が求めているものではないので、成果には結びつくことはありません。

 

大切なのは、出来るだけキーワードに具体性を持たせることです!

 

それには、「基本キーワード」に関連する第二、第三のキーワードを「タイトル」や「内部対策(文章)」に含める事が最適となります!

 

一般に、具体性のないキーワードほど、成果に結びつきにくく、 具体性のあるキーワードは成果に結びつきやすいのです。

 

この具体性のあるキーワードのことを専門用語で「スモールキーワード」と呼びます!

 

SEO対策」で、キーワードを選ぶ時には、この「スモールキーワード」を優先して考えなければならないと言うことになります!

 

「基本キーワード」だけでの誘導は難しく第二、第三のキーワードからも誘導すれば、3倍の誘導が可能となります!

 

そうすれば、競争の激しい単体の「ビックキーワード」に負けないくらいの誘導率を呼び込む事ができます

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

■日本GHM学会(グロースハッカーマーケッテング学会)

http://13.pro.tok2.com/~webjp/ghm/index.html