読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

スマホからの「Google」検索数、ついにパソコンを追い越したらしいぜ!

今や「情報テクノロジー」の中心は、「パソコン」から「スマートフォン」へと「シフトし」て来ているのだ!

 

 

その発表は、「Google」からあったので間違いはないだろう!

 

「米国や日本をはじめとした世界10カ国で、モバイルデバイスによる検索数が上回っているそうだ!

 

では、その流れの中で何が起こるのか「マーケッター」は、注意深く洞察をしなければならないだろう!

 

消費者の「スマートフォン」の「活用ニーズ」は大きく変わり日常に「大変革」をもたらす事になる!

 

そこでだ!「アプリ」ばかりに気を取られ「アプリ」開発ばかりを重視しないで、「スマートフォン」向けの「ウェブ開発」にも力を入れなければならないということだ!

 

何故なら、「アプリ販売」での「APP内」の検索より「モバイルデバイス」内での「消費者ニーズ」の検索は、より高まり、APP内の囲われた狭い検索範囲より「ウェブ上」の検索の方が多方面での「ビジネスチャンス」があるからだ!

 

という事は、「アプリ」より「ウェブアプリ」の「消費者ニーズ」が高くなるという事だが、今のところ画面上に手軽に「ダウンロード」出来る「アプリ」の「アイコン」が有利となっている。

 

しかし、「ウエブアプリ」も画面に表示する機能を使えば、同じような「アイコン」を表示さす事は出来るのだが、まだ、一般の消費者には知られていないようだ!

 

これを知らしめる事が課題でもあり、見やすい「アイコン」として、開発する事も可能にしなければならない!

 

画面に表示する機能を使えば、そのままトップ画面が「アイコン」として表示されるので綺麗ではない!

 

だが、それも解決できる方法はあるので、弊社が行っている方法を紹介しておきますので、興味ある人は試してください!

 

その方法は、「トップページ」の前におしゃれな「アイコン」ページを作り自動的に「トップページ」に飛ばすことで解決できる!

 

以上のように検索機能を使い拡散や集客するには、「APP内」の検索より「WEB」上での多方面に使われる検索が「マーケッター」に取っては有利でもあると言える!

 

このような拡張性の高い自由な「WEB」内検索の利便性の提供や利用方法を学ばなければならない時代になって来たと言えよう!

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

■日本GHM学会(グロースハッカーマーケッテング学会)

http://13.pro.tok2.com/~webjp/ghm/index.html