読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

グーグル検索エンジン上位を狙うならテキスト情報を書いて書いて書きまくれ!

SEO」のコンテンツは、テキスト情報で伝えなければいけないのだが、多くの人は、文字がいっぱいあっても読む人が少ないのではと思っているが、グーグルの「アルゴリズム」はそうではないのである!

 

 

本気で困っている人、真剣に情報を探している人は、必ず読んでくれ、そして必要な部分はしっかり精読さえしてくれるのである!

 

SEOを学んでいない人は、グーグルの「アルゴリズム」を知ろうとしないからである。

グーグルの「アルゴリズム」は、「本気で困っている人!」、「真剣に情報を探している人!」に対しての「アルゴリズム」が、設計されているのである!

 

又、フェイスブック等の「SNS」もそうであるが、こちらは「SEO」には関係ないのだが、同じ事が言えるのではないだろうか?

 

真剣に情報を探している人は、必ず読んでいるのである「おはよう!」一言やそれに近い文章は適当にしか読んでいないのある。

 

だから、「いいね!」を何百も貰っても商売にはならないのである。やはりユーザーに真剣に情報を流して行けば長いテキスト情報でも読んで貰えるのである。

 

それが感動となり共感を貰え商売人としての信用が貰えるのである。フェイスブック等の「SNS」が商売にならないと言われるのは、コンテンツのないおはようのつながりがそのゆえんでもある。

 

フェイスブックを楽しむだけの人は良いが商売人はそれでは無駄が多すぎるのではないだろうか?

 

SEO」も「SNS」も信用を頂く為には「テキスト情報」の提供が必要という事は賢いものなら分かる事だと思われる!

 

だからグーグルは、「テキスト情報」を優先して、「アルゴリズム」に取り入れているのである!

 

昔から文章は、人を引き付け感動させると言われているが、感動させる文章はなかなか書けないと言うのが実情だろう!

 

商売は、集客があるが如きと言われているが「SEO」も「SNS」集客の手段であると言うことを商売人は忘れてはならない。

 

人を引き付け感動させる「テキスト情報」を提供出来るように「文章力」を学ばなければならないのである!

 

そして、グーグル検索エンジン上位を狙うなら「テキスト情報」を書いて書いて書きまくれと言うことである!

 

そうすれば、余計な「SEO対策」をしなくても自然と「バックリンク」が増えグーグル検索エンジン上位にアップされるのである!

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

■つながろう夢プロジェクト!

http://webjp.xsrv.jp/youme/