読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

常識を変える自然に見える広告!「ネイティブ広告」の手法を学べ!

ネイティブ広告とは?

 

ネイティブ広告とは要するに言葉の通り「自然に見える広告」のことで、「広告」と明記されていなければ他の通常コンテンツと見間違えるほど、そのメディアになじんでいる広告です。

 

 

生活者がソーシャルメディアなどでコンテンツを閲覧する際に、その延長線上に企業のオリジナルコンテンツとして配信される広告のことです。

 

記事のような構成で作られる従来の「記事体広告」や「タイアップ広告」の性質を持った新しいタイプのインターネット広告です。

 

ネイティブ広告は、コンテンツ性が高くユーザー体験の一部としてクチコミが発生しやすいなどソーシャルメディアとの相性がいいため、ソーシャルメディア広告の一形態としてとらえる向きが進んでいます。

 

ネイティブ広告は、将来的にディスプレイ広告や検索連動型広告と同様にインターネット広告の主要メニューに成長する可能性を秘めているのです。

 

ア メリカでは2012年頃からネイティブ広告市場が大きく拡大しました。「BIA/Kelsey」は、ニュースフィードなどソーシャルメディアのコンテンツ に統合されたネイティブソーシャル広告の市場規模は、2016年には39億ドル(約3600億円)に拡大すると予測している。

 

Facebookがニュースフィード画面に画像が大きく表示されるようになるなどのデザイン変更を発表!

 

文章と画像で訴求力の高いネイティブ広告を出稿できるようになれば、日本でもネイティブ広告の注目度が急速に高まる可能性があります。

 

ネイティブ広告が生まれた背景は、メディアとしては「ディスプレイ広告が売れない」という現実があります。

 

これはバナー広告を無視する人が増えたり、さらに拍車をかけているのがスマホの普及でのスマホ閲覧率の上昇が挙げられます。

 

スマホサイトの場合、表示画面が小さいので広告を置けるスペースが少なくなるのでその効率化のためでもあります。

 

その成果は、従来のバナー広告の3倍程度と言われています!そんな成果の高い「ネイティブ広告」の手法を学んで見てはいかがでしょうか!

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

 

■ネット副業を成功へ導くワンコインツール

http://smahoservic.thebase.in