読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

アプリ検索のSEO対策「ASO(アプリストア最適化)」とは?

グーグルなどの検索サイトで検索される各ワードの順位を上げる事を目的に、サイト内のコードやバックリンクを工夫するなどの施策を「SEO(検索エンジン最適化)」とか「SEO対策」などと言います。

 

 

SEOは、ウェブ関係者の間ではよく知られる用語ですが、ここ1年ほどでエンジニア関係者の間でよく聞くようになった「ASO」です。

 

スマートフォンタブレット向けのアプリケーションソフトを探すアップルの「App Store」やグーグルの「Google Play」などでの検索順位をより上位に表示させる施策です。

 

何故、「ASO」と言う言葉がエンジニア関係者の間でよく聞くようになったと言えばスマホの普及で多くのアプリが開発されるようになってきたからです!

 

そのアプリを消費者が見つける場合にアプリ内検索を多く使うようになって来たからと言えます!

 

そのためにアプリ開発者は、アプリ内検索の上位にアップされるように施策を行うのが「ASO」対策です!

 

検索上位にアップされると言うことはアプリの販売に大きく貢献されるからです!

 

検索の仕組みについてアプリストアでの検索順位は「App Store」ならアップル社が、「Google Play」ならグーグル社がそれぞれ独自のシステムを使って決めています。

 

その順位決定の仕組みは「アルゴリズム」というルールに基づいて行われており、このアルゴリズムをより理解しそれに合わせた施策を行う事でより上位に表示させる事が可能になります。

 

アルゴリズムの詳細についてはアップルやグーグルしかわかりませんので、各個人はアルゴリズムを仮設をたて検証する施策する必要があります。

 

順位の上げ方は、アプリ名には自然な形で用途がわかるような名前にする、出来る限りそのアプリに関連するキーワードを書く、説明文には重要なワードを自然な形で埋め込み文章にする。

 

レビューに書かれたワードや売上にも重要な要素になり多くの項目の「アルゴリズム」を仮設して検証する必要があります!

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

 

■ネット副業を成功へ導くワンコインツール

http://smahoservic.thebase.in/