読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

最新SNS『NOTE』で稼ぐ!「ソーシャルクリエイティビジネス」の始め方!

本年4月に始まった最新SNS『NOTE』は、新感覚で一般ユーザーが楽しみづらいと思われているがどっこいそれが違っていたのだ!

 

 

つながるも良しビジネスも良しより高度化された人々の「プラットフォーム」に育つ可能性を秘めている!

 

『NOTE』のいいところは、自分の価値、すなわち「セルフブランド力」を「SNS」のパワーで上げつつ、そのまま作品を購入してもらえることが特徴と言える!

 

しかし「コミュニケーション」の機能の不足はいがめないがそれも次第に解決されて来るのではないだろうか?

 

又、欠点としては、「一般クリエイター」がファンであるお客さんを購入にまで至らせるのには少し条件が厳しすぎるような気がしてならないがそれも追々解決されるのではないだろうか?

 

そのあたりに関しては他の「ソーシャルメディア」の方が優れていると思える!

 

単純に作品を売りいだけならば決済手数料「ツイッター」や「フェイスブック」から誘導して「クレジット手数料無料」の「SPIKE」を使えば手数料も安く上がり利便性は高い。

 

では、『NOTE』は何を目指しているのだろうか?

 

まずコミュニティがあって、人と人がつながって何かを共有すると言うことの中に自分の思いを伝えることであって、「伝える」ことが先にあって、「売る」ことが本質ではない

コンテンツを中心にコミュニティを作るための仕組みとしての『NOTE』があると言う流れになって行くのではないかと思われる!

 

その狙いは新しい仕組みの「SNS」と言えるだろう!

 

そんな未来のツールを使い稼ぐ!「ソーシャルクリエイティビジネス」を始めるのが今回の「テーマ」である!

 

あなたの持つ「書く力」や「描く力」や「アイデア」が「クリエイティビジネス」として成功の一歩が始まるのである!

 

それは、「素人」でも「初心者」でも全てが持つ「スキル(体験)」が「ビジネス」として成り立つ瞬間でもある!

 

今まで、「スキル(体験)」を売る「プラットフォーム」は、存在したが、『NOTE』のいいところは、100円からの少額販売が可能なのであると言うのが魅力だ!

 

という事で、私は、「テストパターン」として、昨夜から電子書籍の表紙画像の「基本テンプレート販売」と「制作請負」を始めた!

 

「基本テンプレート販売」を100円で販売して、「制作請負」は、380円での販売を目指している!

 

他にも色々と模索中ではあるが、そのうち発表したいと思っております!

 

如何でしょう!あなたも『NOTE』で稼ぐ!「ソーシャルクリエイティビジネス」を始めて見ては?

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

 

■サイト構築への近道!「ウェブサービス」!

http://webservice.thebase.in/

 

■アマゾン電子書籍!DEMAND BB!

http://urx.nu/dACp