読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

検索エンジンの「クローラー」の未来と「コンテンツSEO」の未来(第3章)!

第1~2章でも、検索エンジンの仕組みを簡単に書いて見ましたが、第3章でもこの要素が解らないのでは行けませんのでおさらいをしましょう!

 

 

クローラーとは?

 

クローラーとは、インターネット上のウェブサイトの情報を集めて回る検索ロボットの別名です。

 

ロボットの仕事は、インターネットの蜘蛛の巣みたいに張り巡らされたリンクを辿り、各ウェブサイトの情報をかき集めます。

 

■インデックスとは?

 

インデックスとは、検索エンジンに記録されたウェブサイトの情報のことです。

 

クローラーの仕事は、ウェブサイトの情報を集めてくることで、インデックスの仕事はクローラーが集めた情報を記録することです。

 

この「検索エンジン」の「アルゴリズム」を知ることにより「基本的」にはあなたのページを「検索エンジン」の上位に上げる施策が行えるようになります。

 

第2章で、予告致しましたので、3章ではあなたのページを短期間で検索上位に上げる施策を紹介致します。

 

検索エンジンにご自身のページが登録された場合に行う施策は、SEO対策を試みなければなりません。

 

これには、「内部対策」と「外部対策」があり双方が上手く絡み合えば「検索エンジン上位」にアップされると言うことになります。

 

簡単に説明すると「内部対策」とは、あなたが作り上げる「ページコンテンツ」になる訳ですが、このページがユーザーに有益な情報であればあるほど訪問者も増え「アクセス」が「アップ」します。

 

そして、その情報が良ければ、多くの訪問者が「シェア」しますので多くの「被リンク」が発生して行きます。

 

それが「外部対策」となりますが、これがなかなか最初は「シェア」が貰えないと言うのが実情です。

 

そのために行うの施策が「SEO対策」となります。

 

基本は、「SEO対策」を行わなくて「コンテンツ」のみの「自然体」の「検索エンジン上位アップ」が良いのですが、そうなるまでには相当な時間がかかります。

 

従いまして、多少の「SEO外部対策」の施策が必要となって来る訳ですが、これを間違えばアップされるどころか圏外に飛ばされますので気をつけましょう。

 

それでは、そうならないためにはどうすれば良いのかと言う事になるのですが、弊社が運用している方法を紹介しておきます。

 

「シェア」が貰える「被リンク」は、質の良いページからのリンクであれば「検索エンジン上位」にアップされる可能性が高いと言う「アルゴリズム」に基づく訳ですので、

 

ページランクの高い「プラットフォーム」からの「自作自演」の「外部対策」を行います。

 

「プラットフォーム」から「自作自演」の「外部対策」を行うツールは主にブログやノートを使いそこにユーザーに有益な「コンテンツ」を作成してアンカーテキストリンクを行います。

 

では、弊社が活用している「プラットフォーム」を紹介しておきますのでご利用ください。

 

必ず「内部対策」と「外部対策」の「コンテンツ」が良ければ、短期間に「検索エンジン」上位にアップされますので実行して下さい。

 

(1)ツイッター(SNS)

(2)リンクドイン(SNS)

(3)フェイスブック(FBページ、ノート)

(4)ライン(ブログ)

(5)はてな(ブログ)

(6)FC2(ブログ)

(7)ライブドア(ブログ)

(8)楽天(ブログ)

(9)グー(ブログ)

(10)エキサイト(ブログ)

(11)シーザー(ブログ)

(12)GMO(yaplog!(ヤプログ!))

(13)グーグル(グーグル+、Blogger

(14)A8ネット(ブログ)

(15)ミクシイー(SNS)

(16)サーバーエージント(アメバーブログ)

(17)ユーチューブ(動画)

(18)エバーノート(ノート)

(19)忍者ブログ(ブログ)

(20)ネバー(自社まとめ)

 

この20社はページランクが7~9となります!(多少の変動があります!)

 

■第1~2章~https://www.facebook.com/nekonokimoti/notes

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

 

■サイト構築への近道!

http://webservice.thebase.in/

 

■アマゾン電子書籍!DEMAND BB!

http://urx.nu/dACp