読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

今、「インフルエンサー・マーケティング」が「重要視」されている理由!

f:id:webjp:20160616200043j:plain

今回は、多くの企業に重要視されている「インフルエンサーマーケティング」に焦点を当てて見た!

インフルエンサーマーケティング」は、どんなマーケティング手法かというと、「Facebook」、「Instagram」、「Twitter」、「YouTube」、「SnapChat」などソーシャルメディアを通して、フォロワーユーザーの多いインフルエンサー達とコラボレーションを起こし、彼らに自社商品を紹介してもらうと言うのがマーケティングの特徴だ!

インフルエンサーと呼ばれる人達のすごいところは、彼らの持つ「クリエイティビティ」性である!

主に「Facebook」、「Instagram」、「Twitter」、「YouTube」、「SnapChat」上でアクティブなインフルエンサーによって作られたコンテンツやハッシュタグの名称を紹介しよう。

これらの言葉に聞き覚えがない方は、「Facebook」、「Instagram」、「Twitter」、「YouTube」、「SnapChat」で検索してもらえると、インフルエンサーがどんな見せ方をしているのか分かるはずだ!

(1)Haul(購入品の紹介)

(2)Try-on(洋服の試着レビュー)

(3)Swatches(アイシャドーや口紅などのカラー見本)

(4)What's in my bag(バッグの中身の紹介)

(5)OOTD("Outfit Of The Day"の略)

(6)GRWM("Get Ready With Me"の略)

このようなコンテンツに関する見せ方を学べばインフルエンサーになれると言うのも魅力でもある!

それでは、これからのインフルエンサーマーケティング展望を紹介しよう!

テクノロジーの発達と共に数多くの情報が流れ、消費者の動向が大きく変化しているのは間違いない。

私自身もインフルエンサーの影響を受けている者の一人で、商品を買う前に「Facebook」、「Instagram」、「Twitter」、「YouTube」、「SnapChat」のインフルエンサーのレビューをチェックして何を買うか決めてネット店舗やリアル店舗へ行くこともしばしばである。

インフルエンサーは常にトレンドに敏感なので、情報誌を買うよりも一足先に彼らからトレンド情報を得ることができるからだ。しかも、お金を一切かけずに!

しかし、その反面ターゲット層にリーチできるインフルエンサーを見つけることは容易いことではない。

そんな中、インフルエンサーを見つけるためのツールが出回っているが、実際はソーシャルメディアのヘビーユーザー達にお気に入りのインフルエンサーを聞いた方が早いという意見もある!

今後、このマーケティング手法がどのように浸透していくのか、もしくは変化していくのか目を光らせておくのが最適だろう!

従来のように無差別にマス広告をするよりは、ソーシャルメディアを通して、フォロワーユーザーの多いインフルエンサー達に口コミ広告をして貰うのが効果が高いだろう!

 ■学ぶ講座!インターネットビジネス大学!
http://webjp.xsrv.jp/university/

 ■「クリーミュー 効果」!「クリーミュー 口コミ」!
http://xn--pck2esas4gc3751dg68a.jp