読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

ネットマーケッター達よ!君の「イノベーション」が世界を変える!

不動産仲介のような形のビジネスがインターネットでの中抜きで、将来はなくなる兆しを見せている!

 

 

ここにUBER(スマホアプリを使ったタクシー配車サービス)を始め数々なイノベーションが世界を変革しているのである!

 

スマートフォンで手軽にハイヤーやタクシーを呼べる配車サービス「Uber(ウーバー)」。

 

シリコンバレー生まれのこの「破壊的」な新サービスはタクシー業界に激震を巻き起こしながら、世界中の都市に着々と進出している。

 

利用者はUberにクレジットカード番号を登録し、スマホに専用アプリをダウンロードする。

 

タクシーが必要なときはアプリを開いて地図をタップすれば、近くにいるUberの契約ドライバーが駆け付けてくれる。料金はアプリで自動的に決済する仕組みだ。

 

このサービスにレッドカードを突きつけたのは、既存のタクシー業界だ。業界が反発するのは、Uberが事実上タクシー事業を展開しながら、タクシーの営業許可を取っていないこと。

 

規制が厳しく、新規参入に高いハードルがあるタクシー業界は、異色の新参者に市場を荒らされることにとりわけ神経を尖らす。

 

だが逆風も何のその、Uberはヨーロッパ市場席巻をめざし、野心的な進撃を続けている。(他、記事から抜粋)

 

タクシーの営業許可を取っていないことの「イノベーション」が何故生まれたかと言えばスマホ誕生に大きな意味がある!

 

ユーザーに便利なアプリを作れば利便性が高く需要があると考えた発想によるものである!

 

利便性の高いものは、タクシーの営業許可を取っていなくてもほかの「アイデア」を持って解決出来ると判断したにほかならない!

 

イノベーション」を起こし得ない者には、そのような発想は危険を冒してまで思いつかないだけの事である!

 

出来得ないものをいろんな工夫で、「イノベーション」して行くことが大事でもある!

 

改革が行えない「旧態依然」とした「仲介業者」は、「不動産仲介業者」だけではなく多くの「仲介業者」が中抜きの沙汰に合うだろう!

 

インターネットとは、くまなく無駄を省くツールであるとも言えよう!

 

又、インターネットは、今、くまなく無駄を省く時代へと「イノベーション」しているのである!

 

昨夜のニュースで、Uberが、新しい料理の配達サーヴィスを始めたそうだが、これも従来の発想を度外視した「イノベーション」だ!

 

このサーヴィスでは、顧客から注文を受け、注文された料理ができるまでレストランで待機し、交通渋滞と格闘しながら料理を届けるのではない。

 

そんなことをしていたら、すぐに45分はかかってしまうだろう。そうではなく、Uberのドライヴァーは、提携先のレストランがつくった大量の料理を温度制御されたボックスにあらかじめ入れておく。

 

そして、いつものように市内を流して、近くの顧客から注文が来るのを待つのだ。(他、記事から抜粋!)

 

ネットマーケッター達よ!「旧態依然」の発想を変革して、君の「イノベーション」で世界を変えて見ないか!

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

 

■日本GHM学会(グロースハッカーマーケッテング学会)

http://13.pro.tok2.com/~webjp/ghm/index.html