読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

2015年以後は、「新しい何か」を常に考えることが大事な時代の到来です!

世の中が大きく変わり始めていますので、今までと同じやり方で、売上を維持することが難しいのはみなさんも周知のことでしょう!

 

 

昔はモノが少なかったから、商店街の靴屋や時計屋等も、店頭に商品を並べているだけで、みんな買ってくれた!

 

でも、たくさん店ができて、モノも豊かになってしまうと、それだけではお客さまが買ってくれなくなった!

 

そして、今は、ネット世界の到来で、パソコンやスマホから何でもが買えるようになり、サービス等も受けられるようになって来て消費者は非常に便利になった!

 

価格比較やレビューからその店の信用や価格を安さを比べる事が出来るようになり益々競争も激しくなった!

 

更に独自性の無い商品やサービスでは、競争競争が激化して経営が出来なくなっているのが現状でもある!

 

さらに新しいモノが出ても、欲しくない!物は別にいらない!そんな感じで、モノの豊かさでしあわせを感じる人が減ったのである!

 

安くていい商品がたくさん溢れ、便利なサービスが次々と生まれる中で、自社の商品やサービスが売れない理由を、景気のせいにしていると、当然生き残ることはできない時代でもある!

 

今後も更にその状況が加速化されて行くわけだが、では、打破する方法はないのかと言えばただ一つだけある!

 

それは、人の真逆を行くビジネス方法と集客力であるだが、人と同じ事をしていれば到底競争には勝てない。

 

だが、集客する事を学び、集客ができればいくらでもビジネスチャンスを生み出すことが出来る!

 

逆に集客ができなければどんなにいい商品やサービスがあっても売れません!ビジネスで最も大切なのは間違いなくに集客なのです!

 

それは、リアルの世界でもネット世界でも同じ事であり、今の時代はコストをかけない集客方法を学ばなければならないと言うことです!

 

そして、「新しい何か」を生み出すことができないと、厳しい競争の流れに流されていってしまいます。

 

だから「新しい何か」を考えなければ、徐々に売上や集客が減って、いつのまにか廃業や倒産になる可能性が高くなって来ます!

 

そんな憂き目にならないよう新しいビジネスや集客方法を学びましょう!

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university

 

■法律に守られたスタートベンチャー企業の資金の集め方~!

http://webservice.thebase.in/items/966707