読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

あなたは、知っていますか? 進化する「Google」の「集客術」の秘密!

「インターネットビジネス」で、稼ぐ多くの人は、「Google」の「ツール」での「集客術」を上手く活用していることを!

 

 

主にみなさんが良く知っている「Google」集客サービスには、大きく分けて2つが利用価値が高いのですが、その2つとは?

 

(1)「Google」の「SEO対策」!

 

(2)「GoogleAdwards」の「コンテンツマッチ」広告!

 

Google」の「SEO対策」は、案外みなさまも知っているでしょうが、検索エンジン最適化の事です!

 

この「集客術」は、いろんな形でページや書籍で案内されているので、本日は、「GoogleAdwards」の「コンテンツマッチ広告」の事を少し紹介して見たいと思います。

 

Google」の「コンテンツマッチ広告」は、関連した記事を書いている「サイト」や、「ホームページ」や「ブログ」に、あなたの広告を載せる事が出来ます。

 

Google」の検索結果に出る広告と違い、クリック数が半端ではなく上手くやれば、アクセス数が一気に上がります。

 

ただ、アクセスの質が、目的を持って検索する「検索結果」に出る広告と違いそこまで良くないです。

 

もう少し分かりやすく言うと、「コンテンツマッチ広告」から訪れた人は、目的を持って検索する「検索結果」とは違いあまり「買う気の無い見込み客」と言えます!

 

あなたが検索エンジンを使って検索する際は、何かの目的を持って検索していますよね?

 

例えば、欲しい商品があり、その商品名を検索したりする人は、「買う気満々の見込み客」なんで質の良いアクセスと判断できますが、

 

コンテンツマッチ広告」は、関連しているとはいえ他のサイトを見ながら、たまたま気になった広告をクリックしてあなたのサイトに訪れた人です。

 

こういう人達は、どちらかと言うと衝動買いでない限り、すぐにアクションを起こし購入してくれる事はありません。

 

コンテンツマッチ広告」で、「集客」したり稼ごうと思えば、「質の悪いアクセス」を「質の良いアクセス」に変える仕組みを習得しなければなりません。

 

ただ、「Googleコンテンツマッチ」には、「デミリット」もあり、「アクセス」が「どんどん」集まるので結構「広告費」が掛かる事になります。

 

だから収益率の高い商材を揃える事が稼ぐ最大の秘訣です!

 

最近では、審査が厳しく中々広告が出せないので十分検討してトライしなければなりません!

 

Googleコンテンツマッチ」は、非常に「アクセス」が集めやすいので、トライした方が良いと思います!

 

これは、物販でもその法則に沿っている商材であれば、かなり使える広告と思います!

 

一度、あなたも収益率の高い商材を扱っているなら是非トライして見てはいかかでしょうか?

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

 

■サイト構築への近道!「ウェブサービス」!

http://webservice.thebase.in/

 

■アマゾン電子書籍!DEMAND BB!

http://urx.nu/dACp