読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

見て貰えない記事を書く!だが、日々書き続ける事が「ネットビジネス」への成功への道でもある!

見て貰えない記事を書くと言うことはつらいが、日々書き続ける事が成功への道ではあるが、その道のりは「精神的」にも大変ではあるが書き続ける事が必要である。

 

ウェブ上で記事を書き読んで貰えるには相当な期間と知恵がいる。

 

 

「初心者」が、記事を書くにあたって、最初は上手く書けないのが当然であり、読んで貰えるとなると相当な「努力」と「文章力」が必要となる。

 

だが、下手な文でも、日々書いて行けば上手くなって行くものである!

 

書いても書いても「回覧者」に興味がある記事でない限り見て貰えないし、読んでも貰えないのが実情である。

 

「八方美人」として、誰にでも記事を読んで貰おうと思えば思うほど読んでも貰えないのが悲しいところである。

 

読んで貰うには「専門性」を高め記事に価値がある要素がないと「回覧者」は見向きもしない!

 

「八方美人」の記事は、「専門的」な記事よりは読んで貰えるのかも知れないがその記事には「信用性」がない!

 

記事を楽しんで書くのであれば、趣味の世界で、それはそれでいいとして、ビジネスにつなげたいと思えばやはり「専門性」の高い記事を書かねければならない。

 

何故なら、ビジネスには、信用が不可欠であるからである!

 

さらにネットの世界では、その信用が優先されるからである!

 

「ブログ」にしろ「ソーシャルメディア」にしろ「文章力」がその人の信用を高めるのであるが、読んで貰うには相当な思いと考えがしっかりしていなければ何ら価値はなく評価されないのである。

 

記事を書くと言うことは、人によりその活用法は様々であるがやはり「専門性」の高い記事が長く評価されるのではないだろうか?

 

始めは、回覧者が少ないかも知れないが、価値のある記事ならば少しずつ「くちこみ化」され気が付けば多くの読者が増えていると言うことになり、その読者はフアンとなり永遠に読み続けてくれるのである!

 

■インターネットビジネス大学!

http://webjp.xsrv.jp/university/

 

■魔法の「アフィリエイトテンプレート」見本ページ!

http://13.pro.tok2.com/~webjp/rakuama/index.html

 

■サイト構築への近道!「ウェブサービス」!

http://webservice.thebase.in/