読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

実現可能か? バイマビジネスチャレンジ7日目の結果報告!

バイマビジネス7日目の結果報告!

 

下記の画像の管理画面で、ほしいもの登録4回 (前日)、アクセス数24回 (前日)、売り上げゼロ (前日)で、7日目の結果報告も予想したとうり散々なものです!

 

http://www.buyma.com/buyer/391115.html

 

 

「ほしいもの登録4回」と「アクセス数24回」が少し増えた程度でまだまだ「ユーザー」から見れば価値のない「サイト」と言えます!

 

しかし、少しではありますが、「ほしいもの登録」から「値頃感」が見てきました!

 

「ユーザー」の購買心理は、「ほしいもの登録」から推測すれば、「ユーザー」が興味ある価格帯は「1~3万円」程度と判明しました!

 

少ない「ほしいもの登録数」からの推測ですから、確証とは言えませんが、早急にその品揃えをしようと思っています!

 

この少しのデータを分析する能力が「マネジマント」として、「初心者」には必要です!

 

闇雲にサイトを「オープン」しても「データを分析」する能力と「マネジマント」が出来なければ物は売れません!

 

これが、商品政策の第一関門であると言えます!

 

このように少しづつ、少しづつ「商品数」を増やし「ユーザー」の「欲しい商品」を見出して行く事がサイト運営の「マーケッター」には必要と言うことです!

 

 

しかし、「ユーザー」の「欲しい商品」を見出したとしても「第二関門」が待ち受けています!

 

それは、同じ物を扱う「競争相手」が多くいると言うことです!

 

価格競争に巻き込まれたり、商品を独占されたりとなかなか思ったようには展開させて貰えません!

 

それが現実なので、それに打ち勝つ能力も必要となり「精神力」も必要とします!

 

「初心者」に取っては暗い話ばかしなのですが、それが現実なので仕方ありません!

 

「俄コンサルタント」が言うようには、そう簡単には稼ぐ事が出来ないと言う事につきます!

 

そんな中、少しづつ、少しづつ、視野を広げ学ぶことで打ち勝つ事が出来るのです!

 

そうすれば少しづつ、少しづつ、「ノウハウ」が生まれ「競争相手」にも勝つことが出来て「独自商品」や「施策」が生まれてきます!

 

それは辛いですが、強いサイトを永遠に作る成功への道のりなのです!

 

インターネットビジネス大学! http://webjp.xsrv.jp/university/