読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

実現可能か? バイマビジネスチャレンジ5日目の結果報告!

バイマビジネス5日目の結果報告!

 

下記の画像の管理画面で、ほしいもの登録1回 (前日)、アクセス数6回 (前日)、売り上げゼロ (前日)で、5日目の結果報告も散々なものです!

 

http://www.buyma.com/buyer/391115.html

 

 

出品数は、129件と多少は増えましたが、ほしいもの登録1回 、アクセス数6回 、売り上げゼロ では、死んだページと同じです!

 

現在、闇雲に商品を出品している状況で、何ら手が打てないのが失敗の原因だと思っています!

 

バイマの売上を上げる方法は「有名ブランド品」を「最安値」にすれば成功するとわかっているのですが、それは、利益を「度外視」しなければなりません!

 

また、激安で仕入れが出来る仕入れ先も知り得ません!

 

新しい商材を扱う場合は、全てがこのような状況から始まります!

 

これだけで、食って行こうとすれば、相当な余裕がないとやって行けず、毎日が胃の痛くなるような状況が続いて行きます!

 

出品数が500個程度になれば、多少の「マネジメント」も可能になり、ユーザーの動向も多少わかるようになります!

 

 

それを分析して、新たなユーザーニーズを探り出し商品政策も考えなければなりませんし、集客への価格戦略も展開する必要があります!

 

要するに顧客心理や値ごろ感が掴めるようになれば対策が可能になると言うことです!

 

それまでは、ひたすら商品データを入力して行くしかなく毎日、毎日、胃の痛い状況が続くのが真実です!

 

その中から少しづつ、少しづつ明かりを見出し「ノウハウ」として行くのが「マーケッター」の仕事です!

 

どこかの「俄コンサルタント」言うように秒速で稼ぐと言うことは、まぐれ当たりか眉唾ものしかないという事になります。

 

しっかり、じっくり、怪しい儲け話に惑わされず自己の道を見つけるために努力が必要という事になります!

 

と言うことで、バイマビジネスチャレンジの5日目も散々な状況でした!(笑)

 

インターネットビジネス大学!http://webjp.xsrv.jp/university/