読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

己の道は、己で切り開く!それがネットビジネスの真髄です!

ホームページからの申し込みを増やしたいけど、「広告費」をかけることが出来ない!

 

もっと「成約率」を高めたいが、商品の売込みばかりでは顧客に嫌われてしまうのでは?

 

あなたがネットビジネスを続ける上で、常にこのような悩みを抱えていませんか?

 

見込み顧客からもっと支持されて、売上を増やしたいと思っても、具体的にどうやったら良いのか分からない?

 

または、ホームページからの申し込みを増やしたいけれど予算をかけることはできない、という悩みです。

 

 

そんなあなたの悩みを解決する方法が一つだけあります!

 

それは、ソーシャルメディアによる拡散です!

 

下記は他の記事から抜粋したものです!

 

(1)ソーシャルメディアは、売り込みをする場所ではありません。

 

(2)ソーシャルメディアは、集客をするところではありません。

 

(3)ソーシャルメディアは、愚痴をこぼすところではありません。

 

(4)ソーシャルメディアは、お昼に食べたラーメンを掲載するところではありません。

 

(5)ソーシャルメディアは、自慢話をするところではありません。

 

(6)ソーシャルメディアは、お知らせを掲載する、掲示板ではありません。

 

(7)ソーシャルメディアは、赤裸々に日記を綴るところではありません。

 

ソーシャルメディアの使い方にそもそも間違いなんてあるわけではありませんが、これはソーシャルメディアで、

 

ビジネスを行う上では重要な要素でありソーシャルメディアユーザーの心理かも知れませが、

 

私には、(1)と(2)の記事には納得行かないで、人とは逆の道を進んでいますが、ソーシャルメディアのユーザーの心理から見ればそうなのかも知れませんが、

 

私見たいなへそ曲がりには納得出来ないところです!

 

では、この項目でどうすれば良いのかと言う課題になるのですが、それからが記事を書いた人のビジネスへと向かうようです!

 

その詳細は、私も「セミナー」を受けていませんからわかりませんが、あなたの悩みを解決する方法は、要するに人の考えに左右されるのではなく解決は自身で体験する事につきると私は思います!

 

ソーシャルメディアで、ビジネスを拡散する場合はマーケティングに気を付けなかればならないとありますが、人と同じ事を行うのであれば何ら価値はありません!

 

自分自身で悩みを解決して、成功への道を見つけるのがマーケッターの仕事です!

 

あなたの悩みの解決策は、SEO対策やソーシャルメディアによる拡散しかありません!

 

何故ならそれは能力を使えば成果の上がる無料にての拡散が可能だからです!

 

インターネットビジネス大学! http://webjp.xsrv.jp/university/