読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダディーの鵜の目鷹の目ニュース!

ダディーの鵜の目鷹の目ニュースは、「ネットビジネス」の事や「スクリプト」や「アプリ」や「クローンソフト」の事「集客」や「SEO」の事等を鵜の目鷹の目で書いていきます!

ネットで物を売るためには、最初に行わなければならない戦略!

さて、みなさん!ネットで物を売るためには、最初に行わなければならない戦略出来ていますか?

 

ネット販売で上手く行っていないマーケッターには、非常に参考になりますので、成功サイトを紹介しておきます!

 

このサイトは、私どものコンサル先で、大成功した例です!

 

http://www.niku-fujiwara.com/

 

 

売上等は、お知らせすることは出来ませんが、3年間で驚くほど成果を上げたサイトと言えます!

 

ネットサイトの「ギフト精肉関係」では、多分、売上では日本一ではと分析しています!

 

私どもがお世話して、3年にはなりますが、サイト創設から数えると7年になります!

 

当時、ホームページに300万円程度かけ立派なページでしたが、それはサイト制作者の自己満足と経営者のネット販売の無知から4年間は売上がゼロだったそうです!

 

このような例は、ネットビジネスの世界では多くあります!それは悲しいがなサイト制作者が「プログラマー」の能力しかなく運営には無知だったと言う結果です!

 

では、このサイトが一瞬にして、「ユーザー」の心をなぜ虜にするかと言えばネットで売れる精肉は、「ブランド牛」が一番で、それもギフトに使われると言う「調査結果」の「マネジメント」があります!

 

それに対して「精肉」では「ユーザー」から見れば近所の「スーパー」で簡単に買える言う事でさほど魅力を感じなく買う気もおこらないのです!

 

これは、マーケッターが、ネットで物を売るためには、最初に行わなければならない戦略です。

 

私どもは、マネジメントの調査結果からブランド牛の精肉ギフト市場で一番のショップになって頂けるようにお願いをしました!

 

精肉にも色々な種類があるのですが、それは奥のページに閉じ込めギフトをメインに新しくユーザーが見やすく楽しめるページにしたのが、今のページです!

 

このページも販売戦略は、1年に1度変革しており、ページは1ヶ月に一度更新しています!

 

競争が厳しくなって来たネットの世界では、売らんがための楽天の出店者のように派手に画像に文字を入れたりの長い文の説明にはユーザーはあきあきしています!

 

この精肉店のページは、精肉ギフト販売と言う目的がユーザーにははっきりわかりますので買いやすいとも言えます!

 

はっきり言って何でも並べて売ってやろうと言う昔風の戦略はやめてギフト意外はよそで買って下さいと言う戦略をもとっています

 

ギフトは、ご存知だとは思われますが、1個当たりの注文は少なく200や300個の注文があります!

 

これがサイトを作る上のマネジメントとなります!

 

売れて利益が上がるものを徹底して売ると言う少量品種の展開です!

 

その秘訣は、「調査」や「マネジメント」を徹底的に行い少量品種でシェアを取得するという事につきます!

 

従来のページのように何でもかんでも並べてはユーザーに支持されないと思います!

 

ネット販売で成功するには目的とテーマが必要となります!

 

この成功例の精肉ギフト販売の特徴は少ない説明の中で、肉を楽しむ為の画像提案や精肉のみの画像はさけ、焼き上がった画像で美味しいさを提案しているのが成功の秘訣です!

 

売れて利益が上がるものを徹底して売ると言う少量品種の展開を目指す事をお薦め致します!

 

この結果から店頭販売も倍になったと言うことです!ネットで売れれば店頭でも売れると言う相乗効果も期待できます!

 

オーナーの「意識改革」や「拡散作業」の努力も大きい要素ですが、4年間売上がゼロだった結果から踏まえればその「マネジメント力」には定評があります!

 

インターネットビジネス大学! http://webjp.xsrv.jp/university/